文化警察24時 (11) クラクションにはご用心(イギリス)

Category: 文化警察24時





毎月第2週目は「文化警察24時」をお届けします。

運転中に危険を知らせるためのクラクション(英語では"horn")。このクラクションの使い方からお国柄を知ることができます。インドでは日常的に使われ、日本では道を譲り合う時に使うことも。一方イギリスでは緊急事態以外滅多に使われることがないようです。

「文化警察24時」は、少し英語が苦手!という皆さんを対象にした、長さもレベルも聞きやすい番組です。しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。

文化警察24時 (10) 女子旅にヒジャブを(イラン)

Category: 文化警察24時





毎月第2週目は「文化警察24時」をお届けします。

イランでは女性がヒジャブ(ペルシャ語では「ヘジャブ」)を着用することが法律で義務付けられています。旅行客も例外ではありません。同じイスラム圏でも国によって対応が分かれるヒジャブですが、おしゃれ上手なイランの女性は、ヒジャブをカラフルに着こなしている人も多いようです。

「文化警察24時」は、少し英語が苦手!という皆さんを対象にした、長さもレベルも聞きやすい番組です。しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。

【お知らせ】番組の最後にJoeとKeiがリスナーの皆さんからの質問に答えるコーナーを設けました。質問はメール(huepod@gmail.com)、あるいはTwitter(ハッシュタグ #huepod)やFacebookの番組ページまでお気軽にどうぞ!
(初級)

文化警察24時 (9) ポケットから手を出して(ドイツ)

Category: 文化警察24時





毎月第2週目は「文化警察24時」をお届けします。

今回の舞台はドイツ。とはいえ、今回「文化警察」に注意されている行為は、どの国でも失礼にあたることですね。日頃からの癖でついつい…ということのないよう、注意しましょう。

「文化警察24時」は、少し英語が苦手!という皆さんを対象にした、長さもレベルも聞きやすい番組です。しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。

【お知らせ】番組の最後にJoeとKeiがリスナーの皆さんからの質問に答えるコーナーを設けました。質問はメール(huepod@gmail.com)、あるいはTwitter(ハッシュタグ #huepod)やFacebookの番組ページまでお気軽にどうぞ!
(初級)

文化警察24時 (8) 出された食事は残そう!?(中国)

Category: 文化警察24時



 

今月は、第3週目の今回「文化警察24時」をお届けします。

日本では、出されたものを完食することが、食事を出してくれた相手への礼儀とされることが多いようです。一方、お隣の中国では少し事情が異なっているようですね。

「文化警察24時」は、少し英語が苦手!という皆さんを対象にした、長さもレベルも聞きやすい番組です。しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。
(初級)

文化警察24時(7) 笑顔は国境を越えない…!?(ロシア・ニュージーランド)

Category: 文化警察24時



 

海外で言葉が通じない時、笑顔はしばしばコミュニケーションのツールとして威力を発揮します。ところが、これは全世界で通用するわけではないかも知れません。

会話の舞台はニュージーランド、そして今回「文化警察」に助けを求めているのはロシアからの観光客です。これらの国では、笑顔にまつわる習慣が正反対のようですね。いったいどのように異なっているのでしょうか。

「文化警察24時」は、少し英語が苦手!という皆さんを対象にした、長さもレベルも聞きやすい番組です。しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。
(初級)

文化警察24時(6) 麺はすすっちゃいけないの?(アメリカ)

Category: 文化警察24時



 

毎月第2週目は「文化警察24時」(Culture Cops)をお届けしています。前回と同様に日本人の食文化にまつわる話題です。

そば、うどん、ラーメンなど、麺を使ったさまざまな料理が日本にはあります。多くの人はこれらの麺をすすって(slurp)食するのですが、外国でこれをやると…「文化警察」の登場となります!音を出して麺をすするのは日本人独特の文化で、外国ではマナー違反と見なされるようですね。

「文化警察24時」は、少し英語が苦手!という皆さんを対象にした、長さもレベルも聞きやすい番組です。しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。
(初級)

«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»