ドラマで英語を学ぼう (26) ~名作にチャレンジ!~ Paul Revere's Ride

Category: ドラマで英語を学ぼう



あさって7/4はアメリカ合衆国独立記念日(Independence Day)。これにちなみ、7月第1週の今回は「ドラマで英語を学ぼう」として、アメリカ人に今も親しまれている詩をお届けします。

今回お届けする「ポール・リビアの騎行」(Paul Revere's Ride)は、アメリカの詩人ロングフェロー(Henry Wadsworth Longfellow, 1807-1882)が1861年に発表した詩です。この詩に登場するポール・リビア(1735-1818)は日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは建国の英雄として広く知られており、いわば「アメリカの坂本龍馬」のような人物でしょうか。

この詩はリビアの「真夜中の騎行」の物語を詠った詩です。独立戦争において彼が伝令として活躍した様子が描かれています。英詩独特の表現などもありますが、スクリプトと注を参考に、リビアの活躍を想像しながらストーリーを聞き取ってみましょう。

参考:Wikipedia(ポール・リビア)

今回お借りした素材
写真:Wikipedia
BGM(The Fairest of the Fair):Internet Archive
BGM(Stars and Stripes Forever):Internet Archive



(15:31 9.4MB 初級~中級)

ドラマで英語を学ぼう (25) ~名作にチャレンジ!~ To Build a Fire - Part 4

Category: ドラマで英語を学ぼう



毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」をお届けしています。

12月からジャック・ロンドン(Jack London)の短編小説「火を熾す」("To Build a Fire", 1908)をお届けしてまいりましたが、今回がいよいよ最終回です。自然の厳しさに立ち向かう人間の姿が、物語を通じてどのように描かれているでしょうか。上級者向けの内容ですが、注とスクリプトを参考にしながら、ぜひ最後までお楽しみください!

今回お借りした素材
画像:Wikimedia




(19:47 11.5MB 中級~上級)

ドラマで英語を学ぼう (24) ~名作にチャレンジ!~ To Build a Fire - Part 3

Category: ドラマで英語を学ぼう



毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」をお届けしています。

今回は、ジャック・ロンドン(Jack London)の短編小説「火を熾す」("To Build a Fire", 1908)の第3回目です。上級者向けの内容ですが、注とスクリプトを参考にしながら、ぜひチャレンジしてみてください。

今回お借りした素材
画像:Wikimedia




(21:17 12.3MB 中級~上級)

ドラマで英語を学ぼう (23) ~名作にチャレンジ!~ To Build a Fire - Part 2

Category: ドラマで英語を学ぼう



先月から、毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」をお届けしています。

今回は、ジャック・ロンドン(Jack London)の短編小説「火を熾す」("To Build a Fire", 1908)の第2回目です。上級者向けの内容ですが、注とスクリプトを参考にしながら、ぜひチャレンジしてみてください。

今回お借りした素材
画像:Wikimedia




(18:24 10.7MB 中級〜上級)

ドラマで英語を学ぼう (22) ~名作にチャレンジ!~ To Build a Fire - Part 1

Category: ドラマで英語を学ぼう



今回より4回にわたり、毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」をお届けします。

今回は20世紀初頭のアメリカで活躍した作家ジャック・ロンドン(Jack London, 1876-1916)の短編小説「火を熾す」("To Build a Fire", 1908)をお届けします。上級者向けの内容ですが、注とスクリプトを参考にしながら、ぜひチャレンジしてみてください。

今回お借りした素材
画像:Wikimedia




(17:39 10.3MB 中級〜上級)

ドラマで英語を学ぼう (21) A Tourist in New Zealand - Part 2

Category: ドラマで英語を学ぼう



7月と8月の第1週は「ドラマで英語を学ぼう」の新作「ニュージーランドの旅人(A Tourist in New Zealand)」をお届けしています。今回はその第2回目にして最終回です。

舞台はニュージーランドの首都ウェリントン(Wellington)。Maiは友人のJaneとウェリントンを観光する予定だったのですが、彼女の前に現れたのはJaneではなく、お兄さんのBob。今回、二人はウェリントン市内の博物館や、Beehiveと呼ばれる国会議事堂などを旅します。そして最後に、何とJaneが意外なところで姿を現すことに・・・。

リスナーの皆さんも、どうぞMaiとBobと一緒にニュージーランドの旅をお楽しみください!

今回お借りした素材
写真(ニュージーランドの国会議事堂、通称"Beehive"):Wikipedia



(12:38 7.4MB 中級)

"A Tourist in New Zealand" (C) 2012 Ayumi Furutani and FLaRE.

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»