ドラマで英語を学ぼう (40) Love Poems - Part 2

Category: ドラマで英語を学ぼう





先月に引き続き、第1週は「ドラマで英語を学ぼう」として、英米の詩人による「愛の詩」をお届けします。今回は、アメリカの詩人ウィルコックス(Ella Wheeler Wilcox, 1850–1919) の詩を取り上げます。今回の詩のタイトルは、ずばり「アイ・ラブ・ユー」。100年前の愛のかたちを覗いてみましょう。

なお、今回も番組の最後にJoeとKeiがリスナーの皆さんからの質問に答えるコーナーを設けました。質問はメール(huepod@gmail.com)、あるいはTwitter(ハッシュタグ #huepod)やFacebookの番組ページまでお気軽にどうぞ!

(中級〜上級向け)

ドラマで英語を学ぼう (39) Love Poems - Part 1【おまけつき】

Category: ドラマで英語を学ぼう





もうすぐバレンタインデー(St. Valentine's Day)。これにちなみ、今月と来月の第1週は英米の詩人による「愛の詩」をお届けします。今回は、イギリスの詩人シェリー(Percy Bysshe Shelley, 1792–1822) と、アメリカの詩人ディキンソン(Emily Elizabeth Dickinson, 1830-1886)の詩を取り上げます。いずれも文学史上有名な詩人ですが、今回取り上げる2編の詩は、短くて比較的読みやすいものです。

なお、今回から、番組の最後にJoeとKeiがリスナーの皆さんからの質問に答えるコーナーを設けました。質問はメール(huepod@gmail.com)、あるいはTwitter(ハッシュタグ #huepod)やFacebookの番組ページまでお気軽にどうぞ!

(中級〜上級向け)

ドラマで英語を学ぼう (38) The Tell-Tale Heart (2)

Category: ドラマで英語を学ぼう





9月と10月の第1週は「ドラマで英語を学ぼう」をお届けしています。取り上げているのはアメリカの小説家・詩人、Edgar Allan Poe(1809-1849)の古典的名作「告げ口心臓」("The Tell-Tale Heart", 1843)です。今回は、その後半をお届けします。

老人を殺してしまった主人公。その後、心の中で鳴り響き続ける音が彼の心をかき乱します。いったいその音とは…?「告げ口心臓」という奇妙なタイトルの意味もあわせて考えながら、緊迫の結末をお楽しみください!
(中級〜上級)

ドラマで英語を学ぼう (37) The Tell-Tale Heart (1)

Category: ドラマで英語を学ぼう





おかげさまで、本ポッドキャストは9年目(Season 9)を迎えました!これからも引き続き楽しい番組をお届けしていきますので、どうかよろしくお願いします。

9月と10月の第1週は、去り行く夏の納涼企画として、怖いお話をお届けします。アメリカの小説家・詩人、Edgar Allan Poe(1809-1849)の古典的名作「告げ口心臓」("The Tell-Tale Heart", 1843)です。今回は、その前半をお届けします。

ポーといえば、ミステリーやゴシックホラーの数々の短編小説で有名ですが、今回お届けする「告げ口心臓」もその中の一つ。毎晩、ある老人の寝床に向かう主人公。しかし彼は、とんでもない欲望に取り憑かれていたのでした…。

(中級〜上級)

ドラマで英語を学ぼう (36) Yuki-Onna (Part 2): From "Kwaidan" by Lafcadio Hearn (4)

Category: ドラマで英語を学ぼう



すっかり秋めいてきましたが、夏の納涼企画として毎月第1週にお届けしてきました、Lafcadio Hearnの"Kwaidan"シリーズの最終回です。

前回に引き続き、ハーンの怪談の中でも有名な「雪女」の後編をお届けします。あの雪の夜の翌年、巳之吉はお雪という美しい女と出会います。「気があれば目も口ほどにものをいう」のことわざ通り、言葉少なに歩きながら、次第に引かれ合う二人でしたが…。切なくて美しいハーンの物語世界を、最後までお楽しみください。

Photo taken at The Former Residence of Lafcadio Hearn in Matsue, Shimane.

 ↓ ↓ ↓


(中級〜上級)

ドラマで英語を学ぼう (35) Yuki-Onna (Part 1): From "Kwaidan" by Lafcadio Hearn (3)

Category: ドラマで英語を学ぼう



夏の納涼企画として、7月から10月まで毎月最初の週はLafcadio Hearnの"Kwaidan"から、選りすぐりの怖いお話をお届けしています。

ハーンの怪談の中でも有名な「雪女」を、今回と次回の2回に分けてお届けします。ある冬の夕暮れ、ひどい吹雪にあった木こりの巳之吉(みのきち)は、親方の茂作(もさく)とともに小屋で夜を過ごそうとします。真夜中、寒さで目が覚めた巳之吉が見たものは…!

Photo taken at The Former Residence of Lafcadio Hearn in Matsue, Shimane.

 ↓ ↓ ↓


(中級〜上級)

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»