Archive for March 2016

やさしい英語会話 (250) Fire Alarm

Category: やさしい英語会話





今回は「いたずら」のお話。以前、ハロウィンにまつわるいたずら(prank)のエピソードをお届けしましたが、今回のいたずらはちょっと「引いて」しまう、笑えないものかもしれません…。

Image credit: BrokenSphere via Wikimedia. CC BY-SA 3.0.
(初級〜中級)

※今月はYouTubeによる配信を試験的に実施しています。上記の画面をクリックして番組をお楽しみください。

やさしい英語会話 (249) Rap Music

Category: やさしい英語会話





誰でも、若い頃に何かに夢中になるものです。後で思い返すとちょっと恥ずかしいことも、その当時は影響を受けすぎるあまり、傍目から見るとおかしな行動を取ったり…。

今回の会話の男の子は、ラップミュージックにハマっているようで、その口調はいかにもラッパー気取り。彼の不思議な英語表現は、アメリカの歌や映画にもたびたび登場します。皆さんは彼の英語をどこまで理解できるでしょうか…Check it!

Image credit: ClkerFreeVectorImages via Pixabay. CC0 Public Domain.
(初級〜中級)

※今月はYouTubeによる配信を試験的に実施しています。上記の画面をクリックして番組をお楽しみください。

やさしい英語会話 (248) It's Important to Be Honest during Interviews

Category: やさしい英語会話




新年度を前に、新しいアルバイトを始めようとしている学生さんも多いのではないでしょうか。今回は「アルバイトの面接の場面」での会話をお届けします。

面接官の女性はリラックスした雰囲気で面接に臨もうとしますが、男性は手に汗を掻くほど緊張している様子。男性は、自分には「許されざる」過去があると言い、それについての打ち明け話を始めます…。

Image credit: Tumisu via Pixabay. CC0 Public Domain.
(初級〜中級)

※今月はYouTubeによる配信を試験的に実施しています。上記の画面をクリックして番組をお楽しみください。

アメリカ探究の旅 (35) ポートランドは花盛り

Category: アメリカ探究の旅




JoeとAkariがお届けする「アメリカ探究の旅〜イングリッシュポッドキャスト・英語を学ぶはじめの一歩〜」(Adventure in America)の第35回目です。少し英語が苦手!という皆さんを対象にした、長さもレベルも聞きやすい番組です。しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。

ジュンとリディアは、シアトルから車で3時間のオレゴン州ポートランドに遊びに来ています。ポートランドはバラの町として知られており、二人が訪れた公園も花々が見事に咲き誇っています。
(初級)

※毎月第2週目に「アメリカ探究の旅」を配信します。
※今月はYouTubeによる配信を試験的に実施しています。上記の画面をクリックして番組をお楽しみください。

Joeのなるほど!英文法 (5) 「コロケーション」で基本動詞を使いこなす

Category: Joeのなるほど!英文法




今月も第1週は「Joeのなるほど!英文法」をお届けします。今回は「コロケーション」を取り上げます。「コロケーション」とは、単語同士の自然な組み合わせのこと。日本語では「お風呂に…」と言えば「入る」、「シャワーを…」と言えば「浴びる」ですね。一方、英語では"a bath"も"a shower"も、動詞は"take"を使います。このように、コロケーションを知っておくことは、より自然な英語に近づくための近道です。

今回は、5つの基本動詞 -- have, give, take, make, do -- のコロケーションを扱います。いずれも簡単な動詞ですが、日本人の英語学習者が意外と使いこなせていないものばかり。Joe・Keiと一緒にこれらの動詞のコロケーションをおさらいして、しっかり身につけておきましょう!

「Joeのなるほど!英文法」とは:日本人の間違いやすい文法項目を取り上げ、JoeとKeiが英語で解説する番組です。番組の後半では、それぞれの項目を確認するための練習問題も出題されます。本Podcastページの「Categories」から「Joeのなるほど!英文法」をクリックすれば、過去の番組を聴くことができます。
(初級~中級)

※今月はYouTubeによる配信を試験的に実施しています。上記の画面をクリックして番組をお楽しみください。