Archive for February 2014

やさしい英語会話 (194) Dangerous Dreams

Category: やさしい英語会話


(image credit: Zauberin via Pixabay Public Domain CC0)


もうすぐ春。広島大学では本日一般入試(前期日程)が行われています。受験生の皆さんに輝かしい春が訪れ、それぞれの夢に向けてスタートが切れるよう、スタッフ一同祈っています。

ところで今回の会話には、輝かしいというよりちょっと「あぶない」夢が登場するようです。

夢といえば以前にも「明晰夢」の話や「変わった夢」についての会話をお届けしました。今回のお話も一風変わった夢の話からスタートしますが、途中からの予想外に「あぶない」展開をお聞き逃しなく…。



(16:09 9.8MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (193) Do You Like Buses?

Category: やさしい英語会話



今回のテーマは「バス」。

公共交通機関(public transportation)が発達している日本に対し、アメリカの多くの地域では車が移動手段の主流となっています。日本でバスが定時運行する(punctual)のは普通のことですが、アメリカでもそうなのでしょうか。

また今回の会話では、overly、awfully、exceptionallyなど、直後の形容詞を強調するための様々な副詞が使われています。これらの副詞、日本人は意外と使わないのではないでしょうか。会話でついついveryやsoを使いがちな人は、ぜひこれらを使ってみてくださいね。会話表現がより生き生きとしたものになるでしょう。



(18:08 10.9MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (192) Garbage and Convenience Stores

Category: やさしい英語会話



日本のコンビニは、単に商品を売っているだけではなく、ATMや公共料金の支払いなど、今や様々な便利な機能を担っています。例えば街を歩いていてゴミが出ても、なかなかゴミ箱が見つからないものです。そういう時、ゴミ箱のあるコンビニの存在はありがたいですね。もちろん、家庭ゴミは持ち込まないようにして、キレイに利用したいですね。

会話の女性も、手に持っているゴミをなかなか捨てられず、ちょっとご立腹のようです。そこでコンビニ探しが始まるのですが、今回の会話を通じて日本とアメリカの街の「ゴミ箱事情」も見えてきそうです。



(15:01 9.1MB 初級~中級)

異文化ディスカッション (41) Chinese History

Category: 異文化ディスカッション


(image credit: Jacob Ehnmark from Sendai, Japan via Wikipedia cc)

中国出身のキョウと、テングの二人を迎えたトークの第3回をお届けします。今回のテーマは、「中国の歴史」。日本人にもなじみ深い中国の歴史に英語で触れてみましょう。

聞き手:Joe Lauer(広島大学外国語教育研究センタ―)

*毎月第1週は「異文化ディスカッション」をお届けします。
*エントリーの「スクリプトを見る」をクリックすると、番組内で使われている表現を見ることができます(スクリプトは表示されません)。



(15:17 8.8MB 初級~中級)