Archive for August 2013

やさしい英語会話 (Best of the First Five Years -4) Sleeping Well at Night

Category: やさしい英語会話



8月は、過去5年間に配信した177本の「やさしい英語会話」の傑作選をお届けします。早いもので8月ももうすぐ終わり。これから季節が移ると、秋の夜長に寝不足気味の人が増えるかも知れませんね。というわけで、この傑作選の最後を飾るのは、2012年6月にお届けした「睡眠」をテーマにした会話です。

不眠に悩む男性が女性のお医者さんに相談しています。彼は何か悩みがあるのでしょうか、それとも最近生活に大きな変化があったのでしょうか。また診療中に変な音が何度も聞こえてきますが、この正体はいったい何でしょうか・・・?

今回お借りした素材
画像:Ashinari



(18:49 17.4MB 初級~中級)

※今月の傑作選は特別編のため、通常の配信よりも音質を若干向上させています。これに伴い、ファイルサイズが大きめになっています。どうかご了承ください。

やさしい英語会話 (Best of the First Five Years -3) Saving George

Category: やさしい英語会話



8月は、過去5年間に配信した177本の「やさしい英語会話」の傑作選をお届けします。3回目は、2010年11月にお届けした「緊急呼び出し」(emergency call)の話題です。

火事と救急の電話番号といえば日本では119番ですが、アメリカでは911、ヨーロッパでは112です。普段はあまり利用しない番号で、またできるだけお世話にならない方がよいですが、いざ緊急事態が発生した場合には、落ち着いて上手に利用できるようにしたいものです。

会話では老婦人が救急の番号に電話をします。どうやら彼女の大切なジョージが大変な状態であり、救助を求めているようです。いったいジョージはどのように大変なのでしょうか。また、ジョージの正体は・・・?

今回お借りした素材
写真(ドイツの救急車):Wikipedia



(18:55 17.5MB 初級~中級)

※今月の傑作選は特別編のため、通常の配信よりも音質を若干向上させています。これに伴い、ファイルサイズが大きめになっています。どうかご了承ください。

やさしい英語会話 (Best of the First Five Years -2) Bungee Jumping

Category: やさしい英語会話



8月は、過去5年間に配信した177本の「やさしい英語会話」の傑作選をお届けします。その2回目となる今回は、2010年2月にお届けしたバンジージャンプのお話です。

日本人のNanaがニュージーランド名物のバンジージャンプ(Bungee jumping)にチャレンジします。果たして彼女は飛ぶことができるのでしょうか・・・?

写真:会話の舞台になっているカワラウ・ブリッジ(Kawarau Bridge)



(18:31 17.1MB 初級~中級)

※今月の傑作選は特別編のため、通常の配信よりも音質を若干向上させています。これに伴い、ファイルサイズが大きめになっています。どうかご了承ください。

やさしい英語会話 (Best of the First Five Years -1) A Haunted House Story

Category: やさしい英語会話



この8月で、Hiroshima University's English Podcastは満5周年を迎えました。これまでのリスナーの皆様からのご支援への感謝の気持ちをこめて、今月はこの5年間に配信した177本の「やさしい英語会話」の傑作選をお届けします。なお、来月はスペシャルドラマをお届けしますので、こちらもお楽しみに!

まず今週は、夏の納涼企画としてこわーいお話を。2008年のハロウィンの時期にお届けした幽霊屋敷(a haunted house)のお話です。

舞台はアメリカ・ニューオーリンズ。とある一軒の屋敷に「売家」の札が出ていた。そこは19世紀に実在したマダム・ラローリー(Madam Lalaurie)の館だった!館の老人は、訪れた客人に、ここで起こった世にも恐ろしい事件の数々を語り始めます・・・。

今回お借りした素材
写真:Wikimedia Commons



(25:37  23.6MB 初級~中級)

※今月の傑作選は特別編のため、通常の配信よりも音質を若干向上させています。これに伴い、ファイルサイズが大きめになっています。どうかご了承ください。