Archive for February 2013

やさしい英語会話 (160) Are Fermented Beans Good?

Category: やさしい英語会話



どの国にも、外国人にとって親しみやすい食べ物と、少し受け付けにくい食べ物がありますね。日本料理では、前者の代表は寿司・天ぷら・照り焼きなどがありますが、後者の代表は、何と言ってもこれ、"Natto"でしょう。今回はこの納豆―英語で説明すればfermented beans(発酵させた豆)―についての会話をお届けします。

納豆好きの男性に対して、女性の方はあまり好きではない様子。そんな彼女に対し、男性は納豆を美味しく食べる方法をいくつか紹介しています。それはどのような食べ方でしょうか。また、逆に女性の方は大好きで、男性の方が食べられないものもあるようですが、それは何でしょうか。

今回お借りした素材
写真:Wikipedia



(17:20 10.0MB 初級~中級)


やさしい英語会話 (159) Creativity in Stories

Category: やさしい英語会話



今回は、本にまつわるお話を。

今日は、会話に登場する女性の誕生日。男性がプレゼントとして持ってきたのは、アルゼンチンの作家が書いた一冊の小説でした。ところでこの小説、お話の展開が少し独特なのですが、どのように変わっているのでしょうか。また、この作家の作風は、日本のある文化から影響を受けているようです。それは何でしょうか。

今回お借りした素材
写真:Ashinari



(16:12 9.4MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (158) A Valentine's Day Surprise

Category: やさしい英語会話



Happy Valentine's Day! 今回は、あさって2/14のバレンタインデーにちなんだ会話をお届けします。

一般的には「女子が男子にチョコレートを贈る日」とされている日本のバレンタインデーも、最近はお菓子メーカーの戦略(?)でしょうか、「逆チョコ」「友チョコ」「自分チョコ」などという言葉も耳にするようになり、楽しみ方が多様化してきましたね。

会話に登場するのは日本人男性とアメリカ人女性のカップル。彼女からのチョコを期待する彼に対し、アメリカ流の過ごし方を望む彼女。二人の会話によれば、日本とアメリカのバレンタインデーはどう違っているのでしょうか。そして二人は結局何をしようとするのでしょうか。

今回お借りした素材
写真(バレンタインデーのチョコレート):Wikipedia




(15:54 9.2MB 初級~中級)

ドラマで英語を学ぼう (24) ~名作にチャレンジ!~ To Build a Fire - Part 3

Category: ドラマで英語を学ぼう



毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」をお届けしています。

今回は、ジャック・ロンドン(Jack London)の短編小説「火を熾す」("To Build a Fire", 1908)の第3回目です。上級者向けの内容ですが、注とスクリプトを参考にしながら、ぜひチャレンジしてみてください。

今回お借りした素材
画像:Wikimedia




(21:17 12.3MB 中級~上級)