Archive for November 2012

やさしい英語会話 (150) Skype: A Great Way to See the World

Category: やさしい英語会話


リスナーの皆さんの中には、「スカイプ」をお使いの方も多いと思います。世界のどこからでも、インターネットを通じて無料で音声やビデオの通話ができるスカイプは非常に便利ですね。今回の会話では、スカイプを使って男女が話をしています。

ところで今回の会話では、皮肉のレトリック(sarcasm)が多く使われています。英語の皮肉を理解する力は、はっきりと語られていない話し手の意図を推論する力(inference)の一部であると言えます。推論力は高度な英文を理解するために欠かせないものなので、スクリプトと注を参考にしながら、会話のどの部分でsarcasmが使われているか考えてみましょう。

今回お借りした素材
写真:Open Clip Art Library



(18:12 10.5MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (149) Some Good Movies

Category: やさしい英語会話



今回の話題は「映画」。映画はその国の言葉や文化を楽しく学ぶのに最適の手段です。映画を見た後は、そのあらすじや感想を英語で言えるようにしておくと、会話の話題作りにも役立ちます。

今回の会話の中では2つの映画が紹介されています。またJoeとYukiもおすすめの映画を紹介しています。これらの映画について、次の点を考えながら聞いてみましょう。

1. 皆さんが見たことのあるもの、そして見てみたいと思ったものはありますか。
2. 皆さん自身のお気に入りの映画は何ですか。また英語でどのように紹介できますか。

今回お借りした素材
写真:Open Clip Art Library



(16:27 9.5MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (148) Would You Have Any Thongs?

Category: やさしい英語会話



ノンネイティブの私たちにとって、英語の勘違いやミスはよくあること。でもそういう勘違いは全く恥ずかしいことでも、恐ろしいことでもありません。ネイティブスピーカー同士でも、言葉の意味の取り違えは起こるのですから。今回は、イギリス人とオーストラリア人の間での意味の取り違えをめぐる、ユーモラスな会話をお届けします。

舞台はオーストラリアの海岸にあるお店、そして会話のキーワードは"thongs"。タイトルの"Would you have any thongs?"は私たちにとってあまり聞き慣れない表現ですが、「Thongsは置いていらっしゃるかと思いまして」という、極めて上品で丁寧な表現です。会話のイギリス人の婦人は、thongsを求めて店員にこのように上品に尋ねるのですが、実はこの語、オーストラリアでは婦人の意図しない別の意味でも使われているようです。さて、婦人にとってのthongsと、オーストラリア人店員にとってのthongs、それぞれどのような意味で使われているのでしょうか・・・。

今回お借りした素材
写真:Wikipedia



スマートフォン用

(15:22 8.9MB 初級~中級)

異文化ディスカッション (33) Dating in the United States

Category: 異文化ディスカッション



9月から11月までの毎月第1週は、アメリカ出身のハンナ(Hannah)とザック(Zack)による「異文化ディスカッション」をお届けしています。最終回となった今回のテーマは「アメリカ人のデート事情」です。

聞き手:Joe Lauer(広島大学外国語教育研究センタ―)

*毎月第1週は「異文化ディスカッション」をお届けします。
*エントリーの「スクリプトを見る」をクリックすると、番組内で使われている表現を見ることができます(スクリプトは表示されません)。



(15:48 9.2MB 中級~上級)