Archive for December 2011

やさしい英語会話 (119) Going Abroad for New Year’s Vacation

Category: やさしい英語会話



今年もHiroshima University's English Podcastをお聞きくださり、ありがとうございました。来る2012年が皆様にとって佳き年でありますよう、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

今年最後のエピソードは、年末年始の休みを海外で過ごしたカップルのお話です。彼らはチケットをどのようにして手に入れたのでしょうか。そして、旅先でそれぞれに起こったことは何でしょうか。



(17:44 10.3MB 初級~中級)

Quick Question (2) New Year’s Vacation

Category: Quick Questions

リスナーの皆様にお聞きします。もしよろしければご回答ください。

やさしい英語会話 (118) A Romantic Christmas

Category: やさしい英語会話



Merry Christmas to all the listeners!
Hiroshima University's English Podcastスタッフ一同、リスナーの皆さんが楽しいクリスマスを過ごされますことを祈っております。

そんなわけで今回はクリスマスのエピソードをお届けします。男性が、恋人の女性の家に招かれたようです。二人が過ごしているロマンチックなクリスマスの様子を、少し覗いてみましょう。



(21:04 12.2MB 初級~中級)

Quick Question (1) Christmas

Category: Quick Questions

リスナーの皆様にお聞きします。もしよろしければご回答ください。

やさしい英語会話 (117) A Problem with a Student

Category: やさしい英語会話



今回は、先生と生徒の会話をお届けします。とはいってもこの生徒、相当態度に問題があるようです。宿題を連続で忘れた生徒を先生が叱っていますが、生徒はなかなかに悪知恵が働くようで、手を替え品を替え言い訳をします。この生徒はうまく難を逃れることができるのでしょうか。(今回は言い訳の表現がたくさん出てきますが、学生の皆さんはくれぐれも真似をしないように!)

今回お借りした素材
写真:Wikimedia Commons



(16:03 9.3MB 初級~中級)

アンケート機能のテストです

Category: Quick Questions

アンケート機能のテストです。もしよろしければご回答ください。

ドラマで英語を学ぼう (16) 〜名作にチャレンジ!〜 Romeo and Juliet - Part 1

Category: ドラマで英語を学ぼう



今回より4回にわたり、毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」をお届けします。

これまでのドラマとは少し趣を変え、名作のお話を取り上げました。お届けする作品はウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare, 1564-1616)作の『ロミオとジュリエット』(Romeo and Juliet)です。

イタリアのヴェローナで互いに対立し、絶えず抗争を繰り返してきたモンタギュー家とキャピュレット家。それぞれの家に生まれたロミオとジュリエットの悲恋の物語はあまりに有名で、何度も映画化され、世界中で親しまれています。

400年前に書かれたシェイクスピアの脚本は現代の英語とはかなり異なるので、今回は19世紀にラム姉弟(Charles & Mary Lamb)によってやさしく書き直された『シェイクスピア物語』のバージョンでお楽しみいただきます。シェイクスピアによるセリフを生かしながら、美しい英語で書かれています。上級者向けの内容ですが、注とスクリプトを参考にしながら、ぜひチャレンジしてみてください。

今回お借りした素材
画像(Ford Madox Brown作"Romeo and Juliet"):Wikipedia
BGM1(チャイコフスキー「ロメオとジュリエット」):パブリックドメイン・クラシック
BGM2(プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」より「モンタギュー家とキャピュレット家」):アキラの音楽空間



(16:22 9.5MB 中級〜上級)