Archive for October 2011

やさしい英語会話 (112) Do Ghosts Exist?

Category: やさしい英語会話



10月31日はハロウィン(Halloween)。今回は、日本でもすっかりお馴染みになったこの行事についての会話です。

会話はハロウィンの決まり文句である、"Trick or treat!"で始まりますが、これはもともとどういう意味でしょうか。また、今回の会話ではハロウィンの起こりについて、2つのことが紹介されているようです。それらはどのようなものでしょうか。そして最後に、会話をしている男女の前に現れたものは・・・?



(16:33 9.6MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (111) Noisy Neighbours

Category: やさしい英語会話



人の多い住宅地やアパート・マンションなどでは、騒音のトラブルをたびたび耳にします。この手の近所迷惑は小さな不満が大きなトラブルに発展することもよくあります。月並みな言葉ですが、お互いを思いやる気持ちが大切ですね。

会話では夜遅くまで騒がしい若者にたまりかねた近所の女性が、若者に小言を言いに行きます。どうやら丸く収まりそうにない予感のする場面ですが、果たして結末は・・・?

今回お借りした素材
写真:Open ClipArt Library



(20:54 12.1MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (110) Keep Your Spirits Up

Category: やさしい英語会話



広島大学は先週から後期授業が始まりました。10月の連休が終わり、授業が再開してもまだまだ気分が乗らないという皆さんに、今回のポッドキャストをぜひお勧めします!

今回の会話では、最近物事にやる気が出ないという明子さんに、クリス君が元気が出るためのアドバイスをします。クリスはどのようなアドバイスをするのでしょうか。そして明子さんは元気になれるのでしょうか・・・。

今回お借りした素材
写真:Open ClipArt Library



(14:43 8.6MB 初級~中級)

異文化ディスカッション (26) People in Britain

Category: 異文化ディスカッション



「異文化ディスカッション」では、イギリス出身のアンナ(Anna)とベン(Ben)のトークをお届けしています。今回は二人がイギリス人の国民性、気質(traits)について自己分析します。ふだん聞くことのできない興味深い話をどうぞお楽しみください。

聞き手:Joe Lauer(広島大学外国語教育研究センタ―)

*毎月第1週は「異文化ディスカッション」をお届けします。
*エントリーの「スクリプトを見る」をクリックすると、番組内で使われている表現を見ることができます(スクリプトは表示されません)。

今回お借りした素材
画像(ジョン・ブル:擬人化されたイギリス人の国民像):Wikipedia



(17:45 10.2MB 中級~上級)