Archive for July 2011

やさしい英語会話 (106) Moving to Another Country

Category: やさしい英語会話



リスナーの皆さんの中には、夏休みに外国への旅行や留学を計画している人も多いと思います。1年以上の長期留学のため、欧米で新学期が始まる9月に向けて、現在引っ越しの準備中という方もいると思います。

今回のエピソードでは、外国に引っ越す女性が引っ越し先の国の男性と電話で話しています。彼女はどの街に引っ越すのでしょうか。そして、男性は女性が引っ越すにあたり、どのような手伝いをしたのでしょうか。




(17:21 10MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (105) Okonomiyaki Makes You Beautiful

Category: やさしい英語会話



この数週間「やさしい英語会話」では広島の話題をお届けしてきましたが、今回は食べ物の話題です。広島の食べ物と言えば、カキや瀬戸内の海産物と並んで「広島風お好み焼き」がよく知られています。今回は、改めてこの話題をお届けします。(ちなみに広島では「広島焼き」ではなく「お好み焼き」と呼びます)

最近キレイになったとも子さん。何とその秘密は「お好み焼き」・・・?!彼女は週に何回お好み焼きを食べていると言っていますか。また、彼女が通っているお好み焼き屋は、どんな場所なのでしょうか。

番組ではKanaが広島風お好み焼きのレシピを英語で説明しています。こちらの方もどうぞお楽しみください。

今回お借りした素材
写真(お好み焼き):Wikipedia



(15:03 8.7MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (104) The Atomic Bomb Remembrance Hall

Category: やさしい英語会話



今回のテーマは「原爆資料館」。正式には広島平和記念資料館(Hiroshima Peace Memorial Museum)と呼ばれ、広島の平和記念公園内にあるこの施設には、原爆ドーム(The Atomic Bomb Dome)とともに世界中から多くの人が訪れ、66年前にこの地で起こった出来事に思いを馳せつつ、平和に祈りを捧げる場所となっています。

会話では、バンクーバー出身の日系カナダ人教師であるワタナベ先生と、学生の道弘君が、偶然原爆資料館で出くわします。道弘君には資料館を訪れた目的が2つほどあるようですが、それは何でしょうか。また、会話の最後で明らかになる事実とは・・・?

今回お借りした素材
写真(原爆ドーム):Wikipedia



(17:16 9.9MB 初級~中級)

ドラマで英語を学ぼう (14) Adventure in Australia - Part 4

Category: ドラマで英語を学ぼう



毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」の新作「オーストラリアの冒険(Adventure in Australia)」をお届けしています。広島大学に留学していた、オーストラリア出身のHelen Needsさんが作成したオリジナルドラマです。3人の登場人物(Takako, Carmel, Brian)と一緒にオーストラリアを旅しながら、オーストラリアの英語や文化に触れてみましょう。

第四回目は、Brian、Carmel、Takakoがヒッチハイカーと話をしている場面です。

(聞き取りのポイント)
・Brianによれば、彼らの目的地はどこですか。
・Nathanは興奮したらどのような癖があると言っていますか。
・解説を聞き、会話で使われている次の語句の意味を考えてみましょう。(1) It’s good to boost the testosterone levels in here. (2) Should I hold my breath?

毎回、ドラマの中で使われている表現をJoeとKanaがていねいに解説します。

今回お借りした素材
写真:Wikipedia



(18:00 10.3MB 中級)

"Adventure in Australia" (C) 2011 Helen Needs and FLaRE.