Archive for May 2011

やさしい英語会話 (100) Buying a Mobile Phone

Category: やさしい英語会話



おかげさまで「やさしい英語会話」は100エピソード目を迎えました!リスナーの皆様にはいつもご愛聴いただき、改めて感謝いたしますとともに、今後ともよろしくお願い申し上げます。

記念すべき今回のエピソードでは、携帯電話を買う場面の会話をお届けします。携帯電話と言っても、最近ではいわゆる従来型の携帯に加え、iPhoneをはじめとするスマートフォンもよく店頭で見かけるようになりました。ユーザーは、自分のニーズに応じて様々な選択ができるようになっています(ちなみにHiroshima University's English Podcastはもちろんスマートフォンでもお楽しみいただけます)。

さて、会話のお客さんはどのような携帯を欲しがっているのでしょうか。通話やメール(to text)ができればよいのでしょうか、それとも高機能なスマートフォンを求めているのでしょうか。また、毎月の通話料は月額プラン(contract)とプリペイド(pay-as-you-go)のどちらを望んでいますか。

今回お借りした素材
画像(iPhone):Wikipedia
効果音:The Freesound Project



(18:24 10.6MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (99) Senior Prom

Category: やさしい英語会話



今回は、ちょうど今の時期にアメリカのハイスクールで盛んな「プロム」(prom)の話題です。

日本では馴染みが薄いプロムですが、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などアメリカ映画ではたびたび登場するので耳にされた方も多いかも知れません。プロムとはアメリカのハイスクールでは4月〜6月にかけて開かれるダンスパーティです。特に卒業学年のプロムはSenior promと呼ばれます。

男の子が女の子を誘い、フォーマルな衣装でパーティに繰り出す経験を、それも学校公認でできるとあって、アメリカのティーンエイジャーにはとても大事な日です。一方で、シャイなあまり女の子を誘えなかったり、誘った女の子に断られたり、あるいは男の子の誰からも誘われなかったり、そんなほろ苦い体験の場にもなりうるのです。

会話の男女はお互いと話すのが初めてなのに、女性の方は男性のことを知っていたようです。それはなぜでしょうか。また、会話の中でプロムの話題が出てきますが、二人には相手がいるのでしょうか。そして、最後はどのような展開になるのでしょうか・・・。

今回お借りした素材
画像(プロムの様子):Wikipediaより



(17:18 10.0MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (98) Six Flags Theme Park

Category: やさしい英語会話



今回の「やさしい英語会話」の舞台はテーマパーク(a theme park/an amusement park)。しかも数あるテーマパークの中でも、いわゆる絶叫マシーン揃いなことで有名なアメリカのシックス・フラッグズ(Six Flags)です。

会話の男女は、一時間待ちの人気ジェットコースター(a rollercoaster)に乗ろうとしています。怖がっている女性とは対照的に余裕たっぷりの男性。しかし、この後とんでもない大どんでん返しが待っていようとは、二人とも予想だにしていないのでした・・・(もちろん実際のジェットコースターでこのようなことは起こりませんのでご安心を)。

今回お借りした素材
画像(Six Flags):Wikipediaより
効果音:The Freesound Projectより



(12:52 7.4MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (97) A Pet Store

Category: やさしい英語会話



今回は、ペットショップでの会話をお届けします。ペットについては以前も取り上げましたが、単なる愛玩の対象ではなく、家族の一員、人間の仲間として扱ってあげることが大事ですね。

会話では男女がどのような動物を飼おうか話をしています。女性は猫、男性は犬を提案しますが、それぞれ相手の提案に反対します。彼らはどのような理由で反対しているのでしょうか。

今回お借りした素材
画像(チワワ):Wikipediaより
効果音:The Freesound Projectより



(14:45 8.5MB 初級~中級)

ドラマで英語を学ぼう (12) Adventure in Australia - Part 2

Category: ドラマで英語を学ぼう



毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」の新作「オーストラリアの冒険(Adventure in Australia)」をお届けしています。広島大学に留学していた、オーストラリア出身のHelen Needsさんが作成したオリジナルドラマです。3人の登場人物(Takako, Carmel, Brian)と一緒にオーストラリアを旅しながら、オーストラリアの英語や文化に触れてみましょう。

第二回目は、シドニーからクイーンズランドにやってきたTakakoが、地元の友人であるBrian、Carmelとコーヒーショップで話をしている場面です。シドニーとクイーンズランド、それぞれの特徴ががよくわかる会話です。

(聞き取りのポイント)
・タカコがシドニーを離れたいと思った理由は何ですか。
・カーメルは事故で車が壊れた時の話をしていますが、その事故の原因となった動物は何ですか。
・解説を聞き、会話で使われている次の語句の意味を考えてみましょう。(1) Not all they're cracked up to be. (2) Just say the word! (3) to cross one's fingers

毎回、ドラマの中で使われている表現をJoeとKanaがていねいに解説します。

今回お借りした素材
写真:PD Photo
効果音:The Freesound Project



(20:01 11.5MB 中級)

"Adventure in Australia" (C) 2011 Helen Needs and FLaRE.