Archive for September 2010

やさしい英語会話 (73) Visiting Minnesota - Part 2

Category: やさしい英語会話



前回に引き続き、ミネソタ州への旅をお楽しみください。

会話の女性は全米最大のショッピングモールと言われるMall of Americaでの買い物三昧にも、そろそろ飽きてきました。そんな彼女に、男性はミネソタのステート・フェア(毎年各州で開催される農業祭のようなイベント)に行ってみては、と言います。「それって古臭そう」(That sounds lame.)と最初は言っていた女性ですが、ある人気バンドのステージがそこで予定されていると聞くと、途端に興味津々の様子になります。そのバンドの名前は何でしょうか。

今回お借りした素材
写真(Minnesota State Fair):Wikipedia
BGM(State Fair):Freesound.org


(19:27 11.2MB 初級~中級)

100エピソード目のごあいさつ

Category: General

2008年8月より配信を開始いたしました本ポッドキャストは、今回の「やさしい英語会話(72)」で通算100エピソードを達成いたしました。

現在までに「ドラマで英語を学ぼう」7エピソード、「異文化ディスカッション」21エピソード、そして「やさしい英語会話」は再放送分を除くと72エピソードを配信いたしました。これらを合計しますと、ちょうど100になります。

これまでの100回分の番組はすべて本ページで聴いたりダウンロードしたりできます。ここまで毎週配信を続けてこられましたのも、ひとえにリスナーの皆様のご支援の賜物だと確信しております。

今後とも、Season Threeに突入いたしました本ポッドキャストを、どうかよろしくお願いいたします。

やさしい英語会話 (72) Visiting Minnesota - Part 1

Category: やさしい英語会話



今週から2回にわたり、米国・ミネソタ州への旅をしてみましょう。

今回の会話に登場する女性は、太平洋に面したカリフォルニアから、内陸部のミネソタに引っ越してきたばかりで、どうやらホームシックになった様子です。そんな女性に、男性はミネソタ州でできる楽しいことをいろいろと勧めます。彼はどのようなことを勧めていますか、そして、二人の訪れた先は・・・?

ミネソタについては、以前異文化ディスカッションでも取り上げたことがあります。ぜひあわせてお楽しみください。

今回お借りした素材
写真(モール・オブ・アメリカ店内):Wikipedia



(20:03 11.6MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (71) The Kids These Days Ain’t Alright

Category: やさしい英語会話



今回から新たにKanaさんが司会をつとめます。引き続き、KanaとJoeの「やさしい英語会話」をご愛聴くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今回のタイトルを直訳すれば「最近の若い者はなっとらん」でしょうか。このような世代間の違いを嘆く文句は古来より存在していたといわれており、人類が存在する限り永遠になくならないでしょう。

会話ではお父さんが久しぶりに娘のエミリ(Emily)へ電話をしています。娘のことが心配な様子のお父さんに対して、エミリは少々立腹気味のようです。いったい父と娘はどのようなことで衝突しているのでしょうか。

今回お借りした素材
写真(赤ちゃんの手):PDPhoto.org



(18:22 10.6MB 初級~中級)

ドラマで英語を学ぼう (7) Spaceship - Part 2

Category: ドラマで英語を学ぼう



先月より、毎月第1週は「ドラマで英語を学ぼう」をお届けしています。

壮大なスケールのSFドラマ「スペースシップ(Spaceship)」の第2話です。このドラマは広島大学に留学していたKyle Kumashiro君が作成したオリジナルドラマです。

外部との連絡が途絶えてしまったNASAの宇宙船。男女2人の宇宙飛行士は、自分たちだけで船内の生活を営みながらミッション遂行を目指すことになりました。果たして二人はうまくやっていけるのでしょうか。

毎回、ドラマの中で使われている表現をJoeとAyakoがていねいに解説します。

今回お借りした素材
写真(スペースシャトル):NASA
BGM:パブリックドメイン・クラシック



(15:31 8.9MB 中級)

"Spaceship" (C) 2010 Kyle Kumashiro and FLaRE.