Archive for July 2009

やさしい英語会話 (35) Returning Home

Category: やさしい英語会話



今回は、日本での留学生活を終えて本国に帰国する外国人学生のお話です。

留学を終えて帰国準備をする学生は、留学を終えた達成感と、友人と会えなくなる寂しさが交錯する中で、帰国のためのさまざまな手続きに追われて大変そうです。もし留学生の友人がいたら、少しでも帰国の準備を手伝ってあげたいものですね。

今回お借りした素材
写真(成田空港):Wikipedia



(13:40 7.9MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (34) Writing a Term Paper

Category: やさしい英語会話



広島大学でも前期末を迎え、学生はテストやレポート(term paper)の準備に追われています。今回は、この「レポート」をテーマに取り上げます。

会話に登場する男性は、明日までに提出しなければいけないレポートのことをすっかり忘れている様子。レポートのテーマは「企業の社会的責任」(CSR=Corporate Social Responsibility)。相手の女性はあきれながらも、そんな怠け者の男性のことを少し助けてあげようとします。果たして彼はこの危機を乗り越えることができるのでしょうか。



(21:30 12.4MB 初級~中級)

やさしい英語会話 (33) Differences between Boys and Girls

Category: やさしい英語会話



広島も急に暑くなってきました。今回のテーマは夏のファッションにおける男女の違いです。会話の中の男性は、真夏の暑さにもかかわらずレギンス(leggings)やストール(stole)を身につけて重ね着(several layers of clothes)している女性を見て、しきりに不思議がっています。また、Joeも「男女の違いは日本人とアメリカ人の違いよりも大きい」と考えているようです。さて、皆さんはどのように考えますか?



(18:30 10.7MB 初級~中級)

学内誌『HU-style』2009年7月号で取り上げていただきました

Category: General

広島大学の広報誌『HU-style』2009年7月号で、Hiroshima University's English Podcastを取り上げていただきました。

本Podcastが登場するのは7ページ目の「学生取材班が行く」のコーナーです。このPodcastを始めた経緯や、番組制作の苦労話、録音風景の写真などが取り上げられています。番組を制作しているメンバーの顔写真も登場しています。

『HU-style』7月号は、このほかにも「ドン小西の広大生ファッションチェック」や森本ケンタさんのインタビューなど、楽しい記事がいっぱいです。広島大学の学内で配布されていますので、ぜひ手に取ってご覧くださいね!表紙およびPDFファイルはこちらからどうぞ。

P.S. 今週の「やさしい英語会話」でも、夏のファッションを取り上げています。「ファッションチェック」の記事とあわせてお楽しみください。

異文化ディスカッション (10) Florida and Minnesota

Category: 異文化ディスカッション

今月から再び留学生をゲストに招き、東広島での学生生活や、身近な話題について話してもらいます。アメリカはフロリダ出身のKristen(Kris)と、ミネソタ出身のNathan(Nate)に、それぞれのふるさとの話をしてもらいます。日本では、フロリダの方が観光地として有名ですが、ミネソタにも魅力的なスポットがあるようですね。

聞き手:Joe Lauer(広島大学外国語教育研究センタ―)

*毎月第1週は「異文化ディスカッション」をお届けします。
*エントリーの「スクリプトを見る」をクリックすると、番組内で使われている表現を見ることができます(スクリプトは表示されません)。



(17:55 10.3MB 中級~上級)