やさしい英語会話 (302) Hiroshima-style Okonomiyaki

Category: やさしい英語会話 (中級)





前回に引き続き、広島は初めてという皆さんのために、広島を紹介するための会話をお届けします。今回は広島人のソウルフード「お好み焼」。

広島にはお好み焼屋が本当にたくさんあります。人口1万人あたりの店舗数は全国一だとか。外国人のお客さんや留学生とお好み焼を食べながら、ぜひ英語で紹介できるようになりましょう!

やさしい英語会話 (301) Hiroshima Castle

Category: やさしい英語会話 (中級)





広島大学の新入生の皆さんの中には、広島は初めてという人も多いと思います。そんな皆さんのために、広島を少し紹介する会話をお届けします。

今回登場するのは「広島城」。広島東洋カープのチーム名は、この城の別名「鯉城」に由来していることは有名ですね。毛利輝元により築かれた広島城は、江戸時代は広島藩四十二万石の浅野氏が城主となり、明治時代には大本営が置かれたこともあります。原爆投下により消失し、戦後に現在の天守閣が再建されました。原爆ドームとともに、広島市中心部の歴史的ランドマークとなっています。今回の会話は、外国人のお客さんに広島城を紹介する時にもきっと役に立つことでしょう!

文化警察24時 (22) 「平和のシンボル」から街を守れ!?(アメリカ・サンフランシスコ)

Category: 文化警察24時 (初級)





今回の「文化警察24時」の舞台はアメリカ・サンフランシスコ。この街では、ある動物に餌をやることが禁じられているそうです。平和の象徴として知られているその動物は何でしょうか。また餌やりが禁止されている理由は…?

「文化警察24時」は、少し英語が苦手!という皆さんを対象にした、長さもレベルも聞きやすい番組です。しっかり聞いて、しっかり声に出して練習してみましょう。

異文化ディスカッション (70) South Korea and Nevada

Category: 異文化ディスカッション (上級)





今月から6月まで、毎月第1週は「異文化ディスカッション」をお届けします。広島大学に学ぶ留学生をゲストに招き、東広島での学生生活や、身近な話題について、英語で話してもらいます。
今回のゲストはアメリカ・ネバダ出身のジャスミン(Jazmin)と、韓国出身のジョー(Jo)です。第1回目の話題は「韓国とネバダ」です。

聞き手:Joe Lauer(広島大学外国語教育研究センタ―)

*毎月第1週は「異文化ディスカッション」をお届けします。
*エントリーの「スクリプトを見る」をクリックすると、番組内で使われている表現を見ることができます(スクリプトは表示されません)。

やさしい英語会話 (300) Gestures Are Different in Different Cultures

Category: やさしい英語会話 (中級)





「やさしい英語会話」300回目となる今回の話題は、手のジェスチャー。日本人がよく使うものの一つが「ピースサイン」。小顔効果狙いで(?)写真に映るときには必ずこれをするという人も多いですね。でも、英語圏の国でやり過ぎると不思議に思われるようですね…。

やさしい英語会話 (299) It's Sometimes Hard to Study

Category: やさしい英語会話 (中級)





ついこの間まで試験勉強に追われていたという学生さんも多いと思います。勉強に気が乗らず、先延ばしにしてしまう…そんな皆さんに、今回はJoeが「勉強に集中できる方法」を教えます!

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»